忍者ブログ
『なんがでっきょんな』とは 讃岐弁でこんにちは、もしくは何をしてるのって意味です。 引き続きぼーっとしながらつれづれなるままに行こうと思います。
  ★ 最新コメント
[03/25 こずえ]
[03/20 KAME.]
[03/12 福ちゃん]
[03/08 こずえ]
[03/02 福ちゃん]
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
川西こずえ
性別:
女性
趣味:
裁縫・着物
自己紹介:
舞台やったりしてます。
裏方(主に演出助手)もやったりしてます。
手がすくと編物を始めますww
最近やまぐちたろうさんにはまってます。
★ バーコード
★ フリーエリア
★ カウンター
★ 忍者アド
★ FX NEWS

-外国為替-
★ 
[243] [242] [241] [240] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232]
★2017/05/30 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/04/21 (Tue)
お気に入りの椿柄の着物を着込んで行ってきました


今回のチケットは知人が行けなくなったからと譲ってくれたのです。
何でも倍率は40倍だったそうで
きみちゃんありがとう


さて、こんぴら歌舞伎のある琴平まではコトデンっていうローカル線で50分
地元駅に着いたら丁度電車が来てて駅員さんが私を見るなり
『琴平ですか?切符買ってたら間に合わないから車内で精算するといいよ』
と、そのまま乗せてくれました。(着物だから一目で分かるらしい)
なので久しぶりに車内で精算。
↓こんなのもらいます。


蛇足ですが、帰りの切符も。
駅員さんに切符切ってもらうのも久し振り


早めに着いたので金比羅さんを100段目まで上がったってきました。
流石に着物であの階段を登るのはキツいのでそこで折り返しました。
途中でお店のおばちゃんに着付け100点満点って誉められちゃった
スッゴい嬉かったぁ。

あとあと、人懐っこいねこちゃんとも戯れました


話が外れて来たので戻します

金丸座は初めて来たけどキャパの割に舞台が近く感じられる小屋でした。
年期が入っていて趣があって良し☆


入口では団扇と木札を配ってくれました。


私が見たのは第二部(3時40分開演)
演目は沼津、闇梅百物語
大きく云うと前者は演技メイン、後者は演舞も含めたエンターテイメント…みたいな感じ?

沼津は
最初笑いもありつつ、けれども悲劇で終わる。
歌舞伎は初めてだったので大振りな動きに圧倒されたけど慣れると逆に分かりやすくて面白かった。
けど、お父ちゃん死にかけてる横でなが~い口上を述べるのはどうかと…
死んじゃうよ?ww

百物語はスッゴいキレイでした。
姫様方のしなやかさ、身のこなし…
ため息が出るくらい美しかったです。
衣装も素敵だった
あと、傘一本足おばけが出てくるのですが、ずっと片足なの。
しかも下駄裏の歯が1本で高さがあるヤツ。
それでウロウロ、あっち向いてこっち向いて。
最後は飛んじゃうし。


お土産で饅頭詰め合わせとうどんもらいました。



良い経験になりました
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao