忍者ブログ
『なんがでっきょんな』とは 讃岐弁でこんにちは、もしくは何をしてるのって意味です。 引き続きぼーっとしながらつれづれなるままに行こうと思います。
  ★ 最新コメント
[03/25 こずえ]
[03/20 KAME.]
[03/12 福ちゃん]
[03/08 こずえ]
[03/02 福ちゃん]
★ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
川西こずえ
性別:
女性
趣味:
裁縫・着物
自己紹介:
舞台やったりしてます。
裏方(主に演出助手)もやったりしてます。
手がすくと編物を始めますww
最近やまぐちたろうさんにはまってます。
★ バーコード
★ フリーエリア
★ カウンター
★ 忍者アド
★ FX NEWS

-外国為替-
★ 
[1] [2] [3]
★2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2011/08/10 (Wed)
久しぶりに演助をやっております( ´ ▽ ` )ノ
いろいろあって役者もやることになりました(^△^)

あと一ヶ月なのでそろそろお知らせも兼ねて稽古場風景をうpします(*゚▽゚*)

香川の高齢協劇団「エルダーキャッツ」
善根宿に星が降る

9月4日(日)
至:高松テルサ

四国八十八ケ所の巡礼者に無償で宿を提供する“善根宿”が物語の舞台です。
いろんな想いを持って遍路旅をしているお遍路さん。
そんな方達の一日を描いた作品です。

さてさて、詳しくはまた書きますので
今日は稽古場風景をd(^_^o)



こんな感じで和気あいあいとやってます(≧▽≦)


まずは劇団の団長、小西金太郎さん


独特の味を持ってる小西さん。
見た目の通り優しい方です(=^ェ^=)
今回は同じ様なセリフが何カ所かあるので
稽古前に台本を復習してるところをパシャりd( ̄  ̄)


続きまして、新名さん。


カメラを向けたらキリッとした顔になりましたが
いつもは癒し系なにこにこ笑顔なのですo(≥ω≤)o
舞台上でも新名さんの人柄がよく出てて観ててほんわかしてきちゃうんですょ(*^_^*)
ホントいいキャラクターです(ノω≦)


そして、今回はちょっと難しい役に挑戦!国宗さん。


難しい役にも関わらず稽古を重ねる毎に良い意味で自由に芝居をされていてo(≥ω≤)o
これからもっともっと面白くなっていくんだろうな、と、楽しみなのです(/≧▽≦)/
人柄もとっても素敵で私も国宗さんの様な人になりたいなぁ…なんて思いながら稽古に参加させてもらってます(〃ω〃)♪

今日はまず御三方。
個別紹介は順次させていただきます♪( ´▽`)

次は高松テルサの劇場を借りて稽古です!!
みなさま、頑張りましょうね(=´∀`)人(´∀`=)
PR
★2010/03/08 (Mon)
3月に上演する紙屋悦子の青春ですが、
演劇ライフからも注文できます!!

演劇企画コトノハ。 紙屋悦子の青春

気になるかたは是非是非ご注文くださいませ。


稽古は順調に進んでおりますよ。

6日に音響プランナーの竹下ヨシユキ氏が東京から来てくれたのですが、
これまた素敵な曲を持ってきてくれました♪♪

衣装、小道具も目処が立って一安心。
時代物って大変だなぁと改めて感じます。

写真は私作の缶詰。



時代を感じるでしょ?(自画自賛
ww)
★2010/02/25 (Thu)
3月21・22日に地元で芝居をします。
高松で舞台をするのは10年ぶりくらい。
自身が立つのも2年ぶりかな??

何が言いたいのかというと
『貴重な観劇の機会ですよ』ということでww

作品は私の大好きな松田正隆さんの『紙屋悦子の青春』

終戦間近に青春時代を過ごした少女の話です。
胸がキュンってなりますよ。

近い人も遠い人も是非!!
たぶんしばらく出来ないし(汗

コメントいただければチケット取り置きます♪♪
席数が限られているので早めのご予約をお願いします。

-------------------------

演劇企画コトノハ。
『紙屋悦子の青春』

作:松田正隆
演出:大垣里花

至:あかつきホール

《あらすじ》
時代は太平洋戦争末期
両親を亡くしたばかりの紙屋悦子は、兄夫婦と3人、寄り添うように暮らしていた。
つつましくもほほえましい暮らしの中、悦子に見合いの話が持ち上がる。
桜の季節の、優しく哀しい物語ー


《日程》
3月21日(日) 14時~/19時~
3月22日(月) 14時~

※演出の関係で開演後の入場が一切出来なくなります。
 早めのご来場をお願いします。
 なお、会場は開演の30分前です。
★2009/12/15 (Tue)
朝からちょっくら撮影に行ってきました。

今日は何カ所か撮影してまわって、
昼からはモデルハウスを貸し切り
新築のお家はいいですねぇ

桂こけ枝師匠も出演されるんですが
気さくでとってもいい方でした
今月末に柳家さん喬師匠と寄席をされるそうなんですよ。
さん喬師匠と云えば私の大好きな柳家喬太郎さんのお師匠さん!!
きゃーーーー、これは観るべきでしょう



写真は一緒に出演してる旦那さん役の方とこども役の女の子
この子が5歳なのにしっかり演技するんですよ。
喋りも達者で5歳とは思えない言葉が次々と…
多いに和ませて頂きました 。

旦那さん役の方は主に音楽をされている方です。
今度聞いてみたいなぁ…

スタッフの方もいい方ばかりでとてもありがたいデス///
現場の雰囲気もよくて楽しくやらせていただいてます。

夕方にはテンションがんがん上がっちゃって
監督さんから一言
「チビ太さん、朝と人が違ってない?ww」

…スイマセン、調子に乗りすぎました。


明日もがんばります。
★2009/03/16 (Mon)
今日は朝7時前に起きた
ってか、起きれた。
(うつ病って朝ぐずぐずなることが多いので…)

昨日深夜に体調崩したのに何でだろ…

お母さんに「あら、今日は起きれたん?」と驚かれ
おばあちゃんに「もう起きたんな」珍しがられ
じいちゃんは横で「はははっ」と笑い
妹に「珍しいこともあるもんやね」
…ですよね。

自分が不思議ww


話変わって。
昨日借りてきた本に蓬莱竜太さんの作品「まほろば」が載っていた。
蓬莱さんとは以前道学先生で演助につかせて頂いたことがあるのですが
(全く役立たずでしたが)
男くさくて人情味あふれた、でも繊細な舞台でした。

「まほろば」を読んで…

すごい。
めっさ笑った。
この作品、やってみたいと心底思った。
女の人だけの本で年齢は11才~70代と幅がある。
この本を男性が演出するのも面白いと思うし、
逆に女性がしっかり作っていくのも面白いと思う。

すごい、面白い本に出会えた。
興味があればご一読くださいな♪♪
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao