忍者ブログ
『なんがでっきょんな』とは 讃岐弁でこんにちは、もしくは何をしてるのって意味です。 引き続きぼーっとしながらつれづれなるままに行こうと思います。
  ★ 最新コメント
[03/25 こずえ]
[03/20 KAME.]
[03/12 福ちゃん]
[03/08 こずえ]
[03/02 福ちゃん]
★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★ ブログ内検索
★ プロフィール
HN:
川西こずえ
性別:
女性
趣味:
裁縫・着物
自己紹介:
舞台やったりしてます。
裏方(主に演出助手)もやったりしてます。
手がすくと編物を始めますww
最近やまぐちたろうさんにはまってます。
★ バーコード
★ フリーエリア
★ カウンター
★ 忍者アド
★ FX NEWS

-外国為替-
★ 
[265] [264] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254]
★2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2009/05/26 (Tue)
こないだ京都に行ったときに高橋留美子展を見てきました
高橋留美子といえば「うる星やつら」や「犬夜叉」などを描いている漫画家さんです。
原画や懐かしのカラーイラストなど展示してあって超満足な展示会でしたょ。
小学生の頃「らんま1/2」が大好きだったので超興奮しました

でね、めぞん一刻の原画も展示してあったんですが、
響子さんの花嫁姿があまりにもきれいで
久しぶりにアニメを見直してきました。

この作品は大人になってから見ると印象が違いますね。
当時ははっきりしない五代や響子さんにイラっとくるイメージしかなかったけど、
響子さんが総一郎さんを想ってなかなか踏み切れない気持ちや
音無のおとうさんの心遣いに胸をうたれました。

一刻館と云えば癖のある住人ばかり住んでいる下宿で、
何かにつけて飲みまくるはた迷惑な存在なんですが…

五代が結婚前に
総一郎さんを忘れられないという響子さんの気持ちを受け止められないでいると
壁の穴からすーーっと現れた四谷さんが
「ど~したんですかぁ、五代君~
 元気がありませんねぇ~
 管理人さんと喧嘩でもしたんだべ~
 今からこれでは先が思いやられますなぁ~」
っと、言い残してすーーっと去るんですょ。

この人なりのやさしさっちゅうか、
そういう心遣いにじーんときてしまいまして。

惚れたww

四谷さんといえば、
五代と自分の部屋の間に穴を空けて5号室に入り浸り
常に住人連中と迷惑を省みず飲みまくる職業不詳の謎な人物…


現実にこんな人がいたら迷惑極まりないですがねww
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★
忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao